新春・シロート漫才 #笑う門には福来る #漫才

創作漫才「シルクボーイ」

f:id:kosodatehiroshi:20210102105626p:plain
『どうもー、シルクボーイでーす』
「あー、今、使い指しの爪楊枝を頂きましたけれども、こんなん、なんぼあっても困りませんからね~』
f:id:kosodatehiroshi:20210102110011p:plain
「ウチのオカンがなあ、昔、よう観たアニメで「スペース・コブラ」のライバルの名前忘れたらしいねん」

「じゃあ、一緒に考えてあげるから、そのライバルの特徴言うてみて」

「なんか、主人公のコブラが、いっちゃん苦手にしてるキャラらしいねん」

「それは、クリスタルボーイよ。コブラの天敵いうたら、クリスタルボーイマングースって決まってんやから」

「けどな、オカンが言うには、マッチョと角刈りの二人組で漫才やってた。ちゅうねん」

「それは、ミルクボーイや。マッチョの方は、ボディービル関西大会で優勝した事もあんねんやから…それは、ミルクボーイや」

「けどな、オカンが言うには、体が水晶で出来てる言うねん」

「それは、クリスタルボーイで決まりよ。体が水晶で出来てるから、クリスタルボーイやねんから。唯一、コブラのサイコガンが効かへん相手で、最終回に、義手こどサイコガン撃って、実質パンチで倒すんやから」

「けどな、オカンが言うには、M-1いう漫才大会で史上最高得点を出して、優勝してるらしいねん」

「…それは、ミルクボーイやな」

「けど、オトンが言うには」

「オトンが言うには?」

「エライ、高い声で、うた歌いはるらしいねん」

「それは、クリスタルキングやな。クリスタルキングは演歌のテイストでロック歌われはるんやから…そもそも、ロックではない、という話かてあんねんやから…それはクリスタルキングよ」

「けど、オトンが言うにはな、えらい、歳行ってから美魔女に目覚めた言いよんねん」

「…それは、シルクねーさんや…もう、エエわ」

この記事が面白いと思ったら、ブログ村プロフィールをポチしてください
PVアクセスランキング にほんブログ村
子育てヒロシのオフィシャルブログ - にほんブログ村