学校問題

世の中は理不尽の連続 #紺野ぶるま #校則 #しくじり先生 #アベマテレビ

学校とは理不尽に慣れる為の場所 アベマTVの「しくじり先生」を観ていると、お笑芸人の「紺野ぶるま」さんが出ておられる回がありました。 「紺野ぶるま」さん、高校は都内の有名私立女子校に通われていたらしいです。 なかなかの、お嬢様学校だったらしいの…

新任の先生は可哀想 #先生 #小学校 #新任教師

先生は大変新任の先生は可哀想経験なしが自殺に繋がった例もあります 倅が三年生の時のお話です。 当時、我が家の倅の担任は、若くはありましたが、経験を積んだ先生で、頼もしい限りでした。 国語に重点を置いてくれることも、私の気に入っている所です。 …

モンスターペアレントの定義 #モンスターペアレント #子供 #イジメ #PTA #役員 #学校

モンスターペアレントの定義って何? モンスターペアレントとはモンスターペアレント、という言葉が生まれて久しく、既に定着した感じがあります。 教育者の「向山洋一」氏が命名したとされる和製英語で、直訳的表現をすれば「怪物の親」まあ「理不尽な要求を…

小学三年生頃から近視の子供が増えます #子供の近視 #視力回復  

小学三年生にささぐ。三年生頃から近視の子供が増えます 私も誤解しておりましたけど、近視というと、ゲームやスマホなど、近い場所を長時間見つめていると、成ってしまうモノ。「仮性近視」を放って置くと、固定化されて、近視になると思っていました。 私…

新小学一年生に捧ぐ いじめ(子供間犯罪)対策、最低限の基本態度「理不尽な要求には折れない」 #いじめ #イジメ #学校

新小学一年生でなくても「いじめ(子供間犯罪)」は大なり小なりに、避けては通れない問題です。 子供が小学校に上がった頃、4月~夏休み前までに、結構街角で見られるのが、級友の荷物を持たされている子と、持たせる子です。こういった事象は、大体が小学…

「いじめ(子供間犯罪)」問題を考える②  #いじめ #イジメ #学校

いじめ被害者への対応態度 私のカミサンの中学時代の話しです。この話は、カミサンの中学時代からの友人からも聞いた話なので、カミサン一人の思い込みとかではありません。 うちのカミサンは、中学二年生の頃、酷いイジメを受けていました。 事の初めは、イ…

「いじめ(子供間犯罪)」問題を考える① #いじめ #イジメ #学校

イジメと犯罪の原因は、割れ窓理論にあると思います。 あるTV番組で「いじめ」をテーマに、教育評論家と、イジメを受けた経験のある著名人、イジメによりフリースクールに通う様に成った、十代の若者達を交え、討論をしておりました。 我が家の倅にも関係…