歴史の雑談

シロツメクサと浮世絵 #ゴッホ #モネ #葛飾北斎 #広重 #浮世絵

シロツメクサと浮世絵 葛飾区「山本亭」脇の江戸川土手に「シロツメクサ」が群生していました。 シロツメクサ、私が子供の頃、女の子たちが、これを使って冠や首飾りを作っていましたね。 昔は、田んぼに「蓮華」も植えていたので、蓮華で作ってたりもしてい…

大河ドラマ「青天を衝け」第十二回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #井伊直弼 #渋沢栄一#大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第十二回を観終わって ※私はNHKの民営化と BSチャンネルからの即時撤退を願います 【ドラマだから仕方ないけど】 栄一の抜刀姿勢が良くない 江戸の番所(?)内で、円四郎相手に、抜刀しようとする場面がありました。 栄一の手…

ニュートンの万有引力 #ニュートン #引力 #偉人伝

【偉人伝】ニュートンの万有引力 【アイザック・ニュートンは落ちるリンゴを観て「万有引力」を発見しました】 この話は有名ですね。 しかし、ニュートンよりほんの数分前、同じ様に、リンゴが落ちる様を観て、万有引力を発見した男が居た事は余り知られてい…

大河ドラマ「青天を衝け」第十回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #井伊直弼 #渋沢栄一#大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第十回を観終わって 江戸っ子は宵越しの金はもたねぇ…ではなく、持てねぇ…だった 江戸時代を通して、江戸の物価は高かった 高杉晋作ドラマの中で、横浜の異人達エイリアンのせいで、江戸の物価が高騰しているという件がありました。…

大河ドラマ「青天を衝け」第九回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #井伊直弼 #渋沢栄一#大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第九回を観終わって 【桜田門外の変】 岸谷五朗さん…基、井伊直弼が桜田門外で討たれました。 【大老ら重役の登城は、いつも駆け足だった】 大老職等、幕府の重臣たちが登城する時の籠は、いつも駆け足でした。 駆け足の理由のひと…

大河ドラマ「青天を衝け」を観終わって番外編 #吉沢亮 #草彅剛 #井伊直弼 #渋沢栄一#大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」を観終わって番外編 竹刀では、斬ではなく打つになるkosodatehiroshi.hatenablog.com【袋竹刀と竹刀】 前回、袋竹刀と竹刀について、少し触れました。 袋竹刀は戦国時代の剣豪・上泉信綱が考案し、四つ割り竹刀は、幕末の剣豪・千葉…

大河ドラマ「青天を衝け」第八回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #井伊直弼 #渋沢栄一#大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第八回を観終わって 【やっぱりチャンバラではいけません】 あそこまで行くと剣術への冒涜である 女子を取り合っての、道場での試合ですが、テレビ上の演出とは言え、余りにも「酷い」。 あんな、下手くそな剣術見た事ありません。…

三間槍 #槍 #戦国 #信長 #合戦

三間槍 【三間槍は実在したか】 信長は、兵に長さ三間の槍を持たせていたと言います。(一説には6メートル) 長さ三間と言えば、1.8メートル換算でも5.4メートルにもなります。柄が樫材等で作られ、手槍をそのまま伸ばしたような、所謂「槍」の形では、この長…

大河ドラマ「青天を衝け」第七回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第七回を観終わって 薩摩と長州 【倒幕といえば】 薩摩(島津)と長州(毛利)が軸となった事は周知の通りですが、どうして、薩長が軸となったのか? その要因は遠く「関ヶ原」にあったと言えます。 【関ケ原の合戦】 言うに及ばず、…

桶狭間~織田信長 覇王の誕生(フジテレビ) #市川海老蔵 #広瀬すず #三上博史 #黒木瞳

桶狭間~織田信長 覇王の誕生(フジテレビ) 【市川海老蔵さんの事、嫌いじゃないけど】 晩年の信長なら、ハマリ役だったかもしれませんが、若き日の信長を演られるには、ちょっとモッチャリした印象でした。濃姫役の広瀬すずさんとは、まるで親子。どちらかと…

大河ドラマ「青天を衝け」第六回を観終わって② #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第六回を観終わって② 江川太郎左衛門【マジ世直し旅をした男「江川太郎左衛門」】 江川太郎左衛門とは、幕臣・江川家の歴代当主の名前ですが、最も有名な太郎左衛門は、幕末に活躍した、江川英龍(1801年~1855年)で、通常「江川太…

大河ドラマ「青天を衝け」第六回を観終わって① #吉沢亮 #草彅剛 #水戸黄門 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第六回を観終わって① 水戸黄門は世直し旅に出ていないが…【徳川光圀】1628年~1701年 言うまでもなく、水戸光圀の事であり、「水戸学の祖」となりますが、徳川家康の孫ですから、三代将軍・家光の兄弟になります。 日本で最初の「日…

大河ドラマ「青天を衝け」第五回を観終わって③  #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第五回を観終わって③ 五奉行連判状「違い鷹の羽」紋で、大谷吉継に触れましたが、もう少し触れてみたいと思います。 【大谷刑部】 天下人・豊臣秀吉に「あの大谷に百万の兵を采配をさせたいもの」と言わしめた漢。 【にも拘らず、】…

大河ドラマ「青天を衝け」第五回を観終わって② #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第五回を観終わって② 遠山の金さん【奉行所】 言わずもがな、江戸時代の裁判所の事です。 江戸では「北町」「南町」、大坂では「東町」「西町」に分かれていましたが、管轄が「北町」「南町」や「東町」「西町」に分かれていた訳で…

大河ドラマ「青天を衝け」第五回を観終わって① #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第五回を観終わって① 【互い鷹の羽】 ドラマ中で渋沢栄一の着ていた紋付(紋服)には「丸に違い鷹の羽」の家紋が使われていましたね。 「違い鷹の羽」は源氏の流れと言われています。平安時代には貴族紋として使われていました。 【…

大河ドラマ「青天を衝け」第四回を観終わって③ #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第四回を観終わって③ 【斬り捨て御免】 岡部藩・陣屋の利根吉春に口答えした渋沢栄一に対し、刀(脇差)の柄に手を掛けた吉春でしたが、手討ちにあっても仕方ない場面だったのかも知れません。 「お手討ち」正式には「斬り捨て御免」…

大河ドラマ「青天を衝け」第四回を観終わって② #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第四回を観終わって② 江戸時代。庶民の食べるご飯の量は半端なかった【杓子と杓文字】 平岡円四郎なる人物が、慶喜公の小姓になりました。旗本らしいのですが、長屋住まいなのは驚きました。円四郎に対し、一橋慶喜公は、「自分を諫…

大河ドラマ「青天を衝け」第四回を観終わって① #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第四回を観終わって① 渋沢栄一の従兄・尾高惇忠【江戸時代の本】 渋沢栄一が従兄にあたる、尾高惇忠おだかあつただ宅に「読書に伺えなくて申し訳ね」と言い、惇忠が、「浜田弥兵衛の本を手に入れたので、暇が出来たら読みに来い」と…

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ #NHK #アキバ #秋葉原 #馬喰町

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ 【秋葉原】 普段は観ていない番組なんですが、たまたま観てしまいました。 番組の中で「秋葉原」は、アキハバラが正しいか、アキバハラが正しいかというテーマがありました。 秋葉アキハ神社および秋葉神社の総本…

大河ドラマ「青天を衝け」第三回を観終わって② #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第三回を観終わって② 【高島秋帆】 寛政10年(1798年)生まれ。長崎出身。押尾川部屋…ではなくて、江戸時代の砲術家。出島のオランダ人から、オランダ語と洋式砲術を学ぶ。日本の砲術(大坂の陣から変化なし)と西洋の砲術の格差を知…

大河ドラマ「青天を衝け」第三回を観終わって① #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け #マルコポーロ

大河ドラマ「青天を衝け」第三回を観終わって① マルコポーロ【①マルコポーロは本当に中国に来たのか?】 ドラマ冒頭に紹介されたマルコポーロ。「東方見聞録」で有名ですが、二十数年前から、その内容は疑問視さています。 まず、東方見聞録に書かれた道筋で…

青天を衝け 今夜第三回 #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ

青天を衝け 今夜第三回 江戸時代の世襲制 【世襲制】 「世襲」と言うと、現代ではあまり良いイメージはありません。二世議員とか二世タレント、会社なんかでも、散々遊び惚けていた跡取り息子が、ある日突然、専務に待遇で「チース」みたいな感じで現れて、…

大河ドラマ「青天を衝け」第二回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第二回を観終わって ペリー提督 幕末舞台は視聴率が上がらないと言われる大河だが 【絵としては「麒麟が来る」より好き】 やっぱり、前回作より力入ってる感じはします。幕末を舞台にすると視聴率が上がらないと言われますが、頑張…

大河ドラマ「青天を衝け」今夜第二回 #徳川慶喜 #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ

大河ドラマ「青天を衝け」今夜第二回 国定忠治も上州人【渋沢栄一の出身地、上州という土地柄】 前回の「青天を衝け」でも言っておりましたが、上州・群馬県という土地は、火山灰の土地という事もあって、稲の栽培には適さない土地でした。 代わりに、桑を植…

大河ドラマ「青天を衝け」第一回を観終えて #徳川慶喜 #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ

大河ドラマ「青天を衝け」第一回を観終えて 徳川慶喜公始まりました。2021年度大河ドラマ。前作「麒麟がくる」はコロナ他の事情もあって、安普請な印象でしたが、今作はなかなかお金のかかった作りでしたね。まあ、いつも第一回は、豪華なものです。しかし、…

麒麟がくる 第43回を観終わって #徳川信康 #麒麟がくる #本能寺直前

麒麟がくる 第43回を観終わって 【家康は信康を忘れられなかった】 徳川家康の嫡男、信康は性格に難がありました。 激昂しやすく、家臣の進言、直言に腹を立てると、相手を押さえつけて「俺にモノ申したのはしたのはこの口か」といって、脇差を抜いて刺殺し…

麒麟がくる 今夜 第43回 #麒麟がくる #信長暗殺の動機 #明智光秀

麒麟がくる 今夜 第43回 暗殺は計画的に 多分、「本能寺の変犯行動機」について、お話は終始すると思います。 朝廷がそそのかしたのか、宣教師群、羽柴秀吉、徳川家康らがそそのかしたお話になるのか、分かりません。以前、記事にしたように、明智光秀は信長…

麒麟がくる 第42回を観終わって #謀反 #光秀 #信長 #伊丹 #清酒

麒麟がくる 第42回を観終わって 【みんな、光秀を唆すそそのか】 しかし、公方様といい、家康といい、光秀を唆しますね。家康と話をしている時の、光秀の唇が紫にメイクされていたように思いましたけど…荒木村重も、家来の足軽の一部が(一向門徒だったらしい…

麒麟がくる 今夜第42回「はなれる心」 #麒麟がくる #独裁者

麒麟がくる 今夜第42回「はなれる心」 毛利の傘連判には平等思想が表れている今夜、明智光秀がとうとう、信長の勘気に触れてシバカレるみたいですね。 ドラマ上のシバカレ理由は、観てからの楽しみですが、光秀が信長から、パワハラを受け、居並ぶ家臣達の面…

麒麟がくる 第41回を観終わって #平蜘蛛 #麒麟がくる

麒麟がくる 第41回を観終わって 【平蜘蛛現存説】 ドラマでは「古天明平蜘蛛」が、信長の手に渡りましたね。 「平蜘蛛」は落城焼失した信貴山城から掘り起こした説。本物は松永久秀の友人・柳生松吟庵なる人物に渡った説などが、あることは、あるようです。…