歴史の雑談

大河ドラマ「青天を衝け」第二十三回を観終わって② #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第二十三回を観終わって② 岩倉具視 番組の最後に紹介された、京都・北東部岩倉の岩倉具視幽棲宅跡。学生時代の最後の年に、近所に住んでいました。(懐かしい) 岩倉具視は、幽棲中に自らが炊飯する事も有った程に貧乏になったとあり…

大河ドラマ「青天を衝け」第二十三回を観終わって① #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第二十三回を観終わって① やっぱりちょっと余計ですが 小栗上野介が「江戸より軍を上京させ」と言いましたが…やはり、「上京」という言葉は使わなかったと思います。厳密には、使われた記録があるのかも知れません。 しかし、現在で…

大河ドラマ「青天を衝け」第二十二回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第二十二回を観終わって 先ず 余計な事だと思いつつ…フランスに着いた一行、「郷に入っては郷に従え」(その国に入ればその国の法に従え)と諭す栄一に、「どこに居ても我らは「大和男児」」と言いますが、多分…多分ですが、あの時点…

大河ドラマ「青天を衝け」第十九回を観終わって その④ #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第十九回を観終わって その④ 私たち国民の手でNHKの民営化を 「紳士」とは品位があって礼儀正しい男子の事英国は、はたして商売上手だったのか? 幕末、フランスが幕府側に付き、英国が薩長側に付く事になります。 当時は大英帝…

大河ドラマ「青天を衝け」第十九回を観終わって その③ #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第十九回を観終わって その③ みんなの手でNHKを民営化に… 紙幣 ドラマの中で、渋沢栄一は、大百姓時代、商いに廻っていた、上州、信州での経験から、重たい銀貨幣を大量に持ち運べない事から、銀引換券「銀札」を作り出します。 …

大河ドラマ「青天を衝け」第十九回を観終わって その② #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第十九回を観終わって その② 螺子ねじの話 ドラマの中で、小栗上野介はアメリカから持ち帰ったネジをお守りのように手にしています。 あのネジは、形状からして木ネジだと思われますが、ネジそのものは、日本でも戦国時代に既にあり…

大河ドラマ「青天を衝け」第十九回を観終わって その① #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第十九回を観終わって 家紋がアゲハ紋っぽいですが、平氏を名乗ってたんでしょうか? 栄一が得意の商売を始めてちょっと面白くなったかも 得意の商売で、一橋家の経済の立て直しを図る栄一が、ちょっと面白くなってきました。 偶然な…

大河ドラマ「青天を衝け」第十六・十七回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第十六・十七回を観終わって 正直、ちょっと詰まらなくなって居ます 渋沢栄一さんの起業辺りから、多分興味が湧くかも知れませんが、なんか、歴史のおさらいみたいで、ちょっと退屈です。しかし、まだ、観ています。 平岡円四郎の暗…

台湾 #台湾 #台湾海峡

台湾 台湾に幸あれ昔の友人に、台湾からの留学生が居りました。 私の名前を台湾語読みして「ジェイさん」と呼んでくれていて、大変仲の良い間柄でした。 彼は、良く「台湾論」を熱っぽく話してくれたものです。 台湾は大きく分けて三つの民族に分かれている …

大河ドラマ「青天を衝け」第十五回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第十五回を観終わって 忘れてました ちょっと、内容的に詰まらなくなってきた所もありますが、まだ、観ています。 私の友人は上野の西郷さんを山下清と思っていた。西郷隆盛 博多華丸さんが演じておられましたね。 西郷隆盛といえば…

大河ドラマ「青天を衝け」第十四回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第十四回を観終わって あれ、松ヶ崎だったんですね 今大河の始まりで、栄一と喜作が慶喜公に土下座した場所。 あれ、洛北・松ヶ崎だったんですね。今では、ノートルダム女子大とか教習所、工芸繊維大学のある街ですが、一頃、私も住…

大河ドラマ「青天を衝け」第十三回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第十三回を観終わって 私はNHKの民営化と BSチャンネルからの即時撤退を願います やっと第十三回観終わりました 仕事が忙しく、なかなか溜まった番組が観られない状態が続いていました。 会社の外部対応の失敗の煽りをうけて、…

シロツメクサと浮世絵 #ゴッホ #モネ #葛飾北斎 #広重 #浮世絵

シロツメクサと浮世絵 葛飾区「山本亭」脇の江戸川土手に「シロツメクサ」が群生していました。 シロツメクサ、私が子供の頃、女の子たちが、これを使って冠や首飾りを作っていましたね。 昔は、田んぼに「蓮華」も植えていたので、蓮華で作ってたりもしてい…

大河ドラマ「青天を衝け」第十二回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #井伊直弼 #渋沢栄一#大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第十二回を観終わって ※私はNHKの民営化と BSチャンネルからの即時撤退を願います 【ドラマだから仕方ないけど】 栄一の抜刀姿勢が良くない 江戸の番所(?)内で、円四郎相手に、抜刀しようとする場面がありました。 栄一の手…

ニュートンの万有引力 #ニュートン #引力 #偉人伝

【偉人伝】ニュートンの万有引力 【アイザック・ニュートンは落ちるリンゴを観て「万有引力」を発見しました】 この話は有名ですね。 しかし、ニュートンよりほんの数分前、同じ様に、リンゴが落ちる様を観て、万有引力を発見した男が居た事は余り知られてい…

大河ドラマ「青天を衝け」第十回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #井伊直弼 #渋沢栄一#大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第十回を観終わって 江戸っ子は宵越しの金はもたねぇ…ではなく、持てねぇ…だった 江戸時代を通して、江戸の物価は高かった 高杉晋作ドラマの中で、横浜の異人達エイリアンのせいで、江戸の物価が高騰しているという件がありました。…

大河ドラマ「青天を衝け」第九回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #井伊直弼 #渋沢栄一#大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第九回を観終わって 【桜田門外の変】 岸谷五朗さん…基、井伊直弼が桜田門外で討たれました。 【大老ら重役の登城は、いつも駆け足だった】 大老職等、幕府の重臣たちが登城する時の籠は、いつも駆け足でした。 駆け足の理由のひと…

大河ドラマ「青天を衝け」を観終わって番外編 #吉沢亮 #草彅剛 #井伊直弼 #渋沢栄一#大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」を観終わって番外編 竹刀では、斬ではなく打つになるkosodatehiroshi.hatenablog.com【袋竹刀と竹刀】 前回、袋竹刀と竹刀について、少し触れました。 袋竹刀は戦国時代の剣豪・上泉信綱が考案し、四つ割り竹刀は、幕末の剣豪・千葉…

大河ドラマ「青天を衝け」第八回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #井伊直弼 #渋沢栄一#大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第八回を観終わって 【やっぱりチャンバラではいけません】 あそこまで行くと剣術への冒涜である 女子を取り合っての、道場での試合ですが、テレビ上の演出とは言え、余りにも「酷い」。 あんな、下手くそな剣術見た事ありません。…

三間槍 #槍 #戦国 #信長 #合戦

三間槍 【三間槍は実在したか】 信長は、兵に長さ三間の槍を持たせていたと言います。(一説には6メートル) 長さ三間と言えば、1.8メートル換算でも5.4メートルにもなります。柄が樫材等で作られ、手槍をそのまま伸ばしたような、所謂「槍」の形では、この長…

大河ドラマ「青天を衝け」第七回を観終わって #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第七回を観終わって 薩摩と長州 【倒幕といえば】 薩摩(島津)と長州(毛利)が軸となった事は周知の通りですが、どうして、薩長が軸となったのか? その要因は遠く「関ヶ原」にあったと言えます。 【関ケ原の合戦】 言うに及ばず、…

桶狭間~織田信長 覇王の誕生(フジテレビ) #市川海老蔵 #広瀬すず #三上博史 #黒木瞳

桶狭間~織田信長 覇王の誕生(フジテレビ) 【市川海老蔵さんの事、嫌いじゃないけど】 晩年の信長なら、ハマリ役だったかもしれませんが、若き日の信長を演られるには、ちょっとモッチャリした印象でした。濃姫役の広瀬すずさんとは、まるで親子。どちらかと…

大河ドラマ「青天を衝け」第六回を観終わって② #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第六回を観終わって② 江川太郎左衛門【マジ世直し旅をした男「江川太郎左衛門」】 江川太郎左衛門とは、幕臣・江川家の歴代当主の名前ですが、最も有名な太郎左衛門は、幕末に活躍した、江川英龍(1801年~1855年)で、通常「江川太…

大河ドラマ「青天を衝け」第六回を観終わって① #吉沢亮 #草彅剛 #水戸黄門 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第六回を観終わって① 水戸黄門は世直し旅に出ていないが…【徳川光圀】1628年~1701年 言うまでもなく、水戸光圀の事であり、「水戸学の祖」となりますが、徳川家康の孫ですから、三代将軍・家光の兄弟になります。 日本で最初の「日…

大河ドラマ「青天を衝け」第五回を観終わって③  #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第五回を観終わって③ 五奉行連判状「違い鷹の羽」紋で、大谷吉継に触れましたが、もう少し触れてみたいと思います。 【大谷刑部】 天下人・豊臣秀吉に「あの大谷に百万の兵を采配をさせたいもの」と言わしめた漢。 【にも拘らず、】…

大河ドラマ「青天を衝け」第五回を観終わって② #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第五回を観終わって② 遠山の金さん【奉行所】 言わずもがな、江戸時代の裁判所の事です。 江戸では「北町」「南町」、大坂では「東町」「西町」に分かれていましたが、管轄が「北町」「南町」や「東町」「西町」に分かれていた訳で…

大河ドラマ「青天を衝け」第五回を観終わって① #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第五回を観終わって① 【互い鷹の羽】 ドラマ中で渋沢栄一の着ていた紋付(紋服)には「丸に違い鷹の羽」の家紋が使われていましたね。 「違い鷹の羽」は源氏の流れと言われています。平安時代には貴族紋として使われていました。 【…

大河ドラマ「青天を衝け」第四回を観終わって③ #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第四回を観終わって③ 【斬り捨て御免】 岡部藩・陣屋の利根吉春に口答えした渋沢栄一に対し、刀(脇差)の柄に手を掛けた吉春でしたが、手討ちにあっても仕方ない場面だったのかも知れません。 「お手討ち」正式には「斬り捨て御免」…

大河ドラマ「青天を衝け」第四回を観終わって② #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第四回を観終わって② 江戸時代。庶民の食べるご飯の量は半端なかった【杓子と杓文字】 平岡円四郎なる人物が、慶喜公の小姓になりました。旗本らしいのですが、長屋住まいなのは驚きました。円四郎に対し、一橋慶喜公は、「自分を諫…

大河ドラマ「青天を衝け」第四回を観終わって① #吉沢亮 #草彅剛 #玉木宏 #大河ドラマ #青天を衝け

大河ドラマ「青天を衝け」第四回を観終わって① 渋沢栄一の従兄・尾高惇忠【江戸時代の本】 渋沢栄一が従兄にあたる、尾高惇忠おだかあつただ宅に「読書に伺えなくて申し訳ね」と言い、惇忠が、「浜田弥兵衛の本を手に入れたので、暇が出来たら読みに来い」と…